【2024new カーセンサー 一括査定やってみた】について調べている人が知りたい情報まとめ!

このページにはPRリンクが含まれています

カーセンサーは車一括査定サイトの中でも優れた特徴を持ち、利用者にとって高額査定や安心して利用できる点で注目されています。リクルートマーケティングパートナーズというリクルートのグループ企業が運営しており、JPUC(日本自動車購入協会)に加盟しているため、信頼性が高いのが特徴です。提携業者数も1000社以上と業界トップクラスであり、同時査定依頼数が30社と業界ナンバー1という点も満足度が高い要因です。また、メール指定で電話勧誘なしにできるのも利用者にとって便利な特徴と言えます。これらの特徴から、カーセンサーは高額査定を求める方や初めて利用する方にもおすすめできる一括査定サイトと言えます。

カーセンサー 一括査定やってみた 買取相場の調べ方

カーセンサーの簡単車査定を利用すると、愛車の買取相場を知ることができます。このサービスでは、わずか90秒程度の入力で複数の買取業者に査定依頼を出すことができ、自宅近くの店舗に査定を依頼することも可能です。正確な相場を知りたい場合は、カーセンサーのWEBサービスを利用して車の情報を入力してください。郵便番号を入力すると、お近くの買取店の一覧が表示されます。これにより、買取相場を知ることができ、査定申し込み前の参考になります。

カーセンサー.net簡単ネット査定から下にスクロールしてもらえると「中古車情報カーセンサーnet関連サイト」が表示されています。

その中の「中古車相場表」をクリックしてください。

次に「モデルを選択して相場を探る」という欄があるのでそちらにあなたの車のメーカー、車名を選択して、相場表を見るをクリックしてください。

より正確な相場を知るために「年式と走行距離の相場を見る」をクリックしてあなたの車の年式、走行距離を選択してください。今回選択したのは、年式2017年、走行距離3万から4万キロ未満で39台ヒットします。

こちらをクリックすると、一覧が表示されます。そこにはあなたの車のボディーカラー、グレード、車検の有無、事故歴に近い車の『車両本体価格』が表示されます。これがだいたいの愛車の価値になります。高ければ同じくらいで売れる可能性もありますが、中古車販売店では買取した車を利益を得るためにプラスαで販売しているため、10万円から50万円差し引いた金額があなたの車の買取相場と言えそうです。売る場所、売る方法でこれ以上に差が出る可能性もあるので、高く売りやすいのはそのままカーセンサーの一括査定を利用し複数の車買取店の査定結果を比較する方法です。

カーセンサーの車一括査定を利用するメリットは、提携している業者が1000社以上で業界最大手であり、最大で30社に査定依頼を一回の入力でできることです。また、一括査定にありがちな依頼後のしつこい電話連絡をメール連絡に希望できる項目があります。

要望を記入できる車一括査定サイトカーセンサー.net簡単ネット査定

カーセンサー 車一括査定メリット、デメリット

カーセンサーの一括査定を利用する主なメリットは、以下の点にあります。

  1. 複数の業者間で競争が生まれる: カーセンサーを通じて複数の買取業者に査定依頼をすることで、各業者が競合する状況が生まれます。この競争の中で、業者間で査定額を引き上げる動きが期待できます。その結果、より高い査定額を得ることができる可能性が高まります。
  2. 自宅で査定を受けられる: カーセンサーの一括査定では、自宅や指定した場所で査定を受けることができます。これにより、車を業者に持ち込む必要がなくなり、手間や時間を節約できます。また、特定の業者に足を運ぶ必要もないため、利便性が高いです。
  3. 査定の比較が容易: カーセンサーを利用することで、複数の業者から査定額を一度に受け取ることができます。これにより、各業者の査定額を簡単に比較することができます。査定額やサービス内容などを比較検討することで、最適な買取業者を選択することができます。
  4. 無料で利用できる: カーセンサーの一括査定サービスは、利用料や手数料がかからず無料で利用することができます。そのため、査定を受ける際に余分な費用がかからないのも大きなメリットです。

これらのメリットから、カーセンサーの一括査定は車を高く売却したい方や手間をかけずに査定を受けたい方にとって、便利なサービスと言えます。

車情報を入力して査定申し込みコチラからアクセス>カーセンサー.net簡単ネット査定

カーセンサーネットの申し込みは90秒で完了します。まず、カーセンサーの簡単ネット車査定ページで、メーカー、車名、車のタイプ、事故歴、そしてハイフンなしの郵便番号を選択し、「申し込みスタート」をクリックします。郵便番号を入力することで、近くの車買取店一覧が表示されます。この情報は個人情報を入力せずに利用できます。

次に、車の詳細情報を入力します。すでにメーカーや車名、事故歴は入力済みです。ここからは、年式、グレード、ドア数、ハンドル位置、燃料種類、ミッション、駆動方式、排気量、車の色、走行距離、車検の時期、車の状態(傷の有無)などを入力していきます。

最後に、個人情報を入力します。氏名、フリガナ、住所、希望連絡先、メールアドレスなどを入力します。これで申し込みが完了します。

次に、査定申し込み可能な買取店一覧から、査定を依頼する店舗にチェックを入れて申し込みます。表示される買取店は最大で30件までで、上に表示されるほど自宅から近い車買取店となります。一括査定を申し込む際には、最低でも3社は査定依頼をすることがおすすめです。これにより、査定額を比較して相場を知ることができ、競合も起きやすくなり高額査定につながります。

すべての項目に「OK」という印をつけて、「確認画面へ」をクリックすると申し込みが完了します。

カーセンサーを含む一括査定サービスを利用する際のデメリットとしては、申し込み後にチェックを入れた買取店から電話連絡が来ることが挙げられます。査定のためには必要な連絡ではありますが、アポが取れるまで何度も電話がかかってくることもあり、しつこさを感じる場合があります。この点がデメリットとして考えられます。

一方、カーセンサーの一括査定のメリットは、高額で車を売却できることはもちろんですが、先述の電話連絡のしつこさを回避できる点が挙げられます。具体的には、申し込み時に「メール連絡希望」という項目を選択することで、電話連絡をメール連絡に変更することができます。

この方法は、「お客様に関する情報をご入力ください」という任意項目に「売却希望時期など、ご希望がある場合は、こちらをクリック」というリンクを設置し、そこから希望する連絡方法を選択することで実現できます。

申し込み時には、「連絡希望時間帯」という項目が表示されます。この項目には、「メールでの連絡のみで連絡お願いします。」と希望を入力して申し込みを完了させてください。

ただし、一部の車買取店ではオートコールシステムと呼ばれる自動電話システムを導入していることがあり、すべての電話連絡をメールに変更することができない場合もあります。しかし、この設定を行うことでしつこい電話連絡を避けることができるはずです。

カーセンサー 一括査定の口コミや評判

車を売却する際に便利なサービスとして、カーセンサー.netの一括査定が注目されています。しかし、その口コミ評価があまりにも良すぎるため、「口コミは本当?」という疑念が持たれることもあります。なぜそのような疑念が生じるのか、その背景にはいくつかの要因が考えられます。

まず、以前のカーセンサーの口コミは、良い口コミばかりが目立ち、悪い口コミが少ないように感じられたことが挙げられます。このため、実際に利用したユーザーからすれば、あまりにも一方的な評価に疑念を持つのは当然かもしれません。

しかし、現在のカーセンサーの口コミでは、良い口コミだけでなく悪い口コミも増えてきています。これは、カーセンサーが提携している業者が悪い口コミにも真摯に対応しているため、ユーザー目線のサイトになってきたということです。

さらに、リクルートグループのサービス全般で同様の動きが見られます。ホットペッパービューティーやじゃらんなどでも、良い口コミだけでなく悪い口コミも掲載されるようになっています。これは、利用者にとってより信頼性の高い情報を提供するための取り組みであり、提携業者のサービス向上にも繋がっています。

つまり、カーセンサーの口コミ評価が良すぎるという疑念は、過去の状況に基づいたものであり、現在は信頼性の高い口コミ情報が提供されていると言えます。利用者にとっては、口コミを参考にしてサービスを選ぶ際に重要なポイントとなるため、十分に情報収集してから利用することが大切です。

カーセンサーの一括査定に関する口コミや評判は、利用者の間で様々です。一部の利用者からは高額な査定額を得られたという声や、複数の業者から査定を受けられて便利だったという意見があります。特に、競争が生まれることで査定額がアップするケースも多いようです。

一方で、中には業者からの営業電話が多かったという不満や、査定額が期待したほど高くなかったという声もあります。また、査定額が提示された後に条件が変わったり、キャンセルに関する問題があったという報告も一部見られます。

口コミや評判は個人の体験に基づくものであり、個々の状況や業者によって異なります。そのため、一括査定を利用する際には複数の口コミを参考にすることで、より良い判断ができるでしょう。

カーセンサー 一括査定やってみた利用方法の流れと注意点

カーセンサーの一括査定を利用する際の注意点は次の通りです。

  1. 業者からの営業電話が増える可能性: 一括査定を利用すると、複数の買取業者から査定に関する連絡が来ることがあります。業者間の競争から査定額が上がることもあれば、営業活動の一環としての電話も増える可能性があります。これに対処するためには、メールや電話での連絡方法を指定し、必要な場合以外は電話対応を避ける方法があります。
  2. 査定額は目安であること: 一括査定で提示される査定額は、あくまで目安です。実際の査定額は、車の状態や市場の需要と供給などによって変動する場合があります。そのため、査定額だけで業者を選定するのではなく、信頼性やサービス内容も考慮して選ぶことが重要です。
  3. 契約前の注意: 査定結果に満足した場合でも、契約する前には契約書や取引条件をよく確認することが重要です。特にキャンセルに関する条件や違約金などを事前に把握しておくことでトラブルを回避できます。

これらの注意点を踏まえて、カーセンサーの一括査定を利用するとよりスムーズに取引を進めることができます。

ここからは、カーセンサー 買取 流れを解説していきます。

カーセンサーで車を売却する流れを簡単に説明すると

・>カーセンサー.net簡単ネット査定

・愛車の情報を入力。

・最大で30件表示されるなかから査定を依頼したい買取店を選択。

・買取店に愛車の情報を送信。

・買取店から訪問査定の日時はいつがいいのか連絡がきます。

・訪問査定をしてもらう。

・査定額を比較して売却。

という流れになっています。

カーセンサー一括査定の申し込みは90秒ほどで入力完了します。入力が完了すると郵便番号をもとに買取店が最大で30件表示されるため、自宅近くの中古車買取店がどこにあるのかも知ることが可能になっています。複数の買取店を比較したほうがいいので最低でも3件はチェックを入れて申し込みをした方がよさそうです。

後日、買取店から電話で連絡が来るので、訪問日時をいつにするのか決定します。査定日時はなるべく同日に時間をずらして依頼をした方が、時間を無駄にしなくていいのとライバル店同士、競合が起きやすく査定結果が高くなる可能性もあります。

そのため、電話で日時を決めた方が効率的ですが、仕事で電話にでられない、電話であまりやり取りをしたくないのであれば、申し込み時に「売却希望時期など、ご希望がある場合は、こちらをクリック」という項目があるのでそちらをクリックして「連絡希望時間帯」の項目に「メール連絡のみでお願いします。」などの希望を伝えてください。仕事などで電話に出れない場合にも時間指定をすると希望の時間に電話をかけてくれるはずです。

買取店のガリバーとビックモーターはオートコールシステムを導入しているので、申し込みが完了後、自動で電話をかけるシステムになっているようなので、希望通りにいかない可能性もあります。

複数の買取店に査定をしてもらうのは面倒だと感じる方もいるかもしれませんが、一社だけの依頼では買取店は本気を出してくれません。車の価値は相場は決まっているようで、正確ではありません。メーカーの下取りシュミレーションというのがありますが、100万円~135万円など結果にかなりの差があります。買取店もできるだけ安く車を仕入れたいと考えているため、査定をして、今までの参考資料を見せて相場を知らせてくる業者もいますが、それで納得してしまうと、知らずに損をしている可能性があります。

そういった結果を避けるためにもカーセンサー 簡単 ネット 査定を利用して複数の買取店に査定依頼。査定結果を比較、価格交渉ができそうであれば試してみる価値もあります。

カーセンサー 簡単 ネット 査定は無料のサービスですが、査定結果に満足できなかったとしたら売却する必要はありません。

愛車の価値を引き上げる「カーセンサー 簡単 ネット 査定」は一括査定の利用が初めてという方でも利用しやすいサービスになっています。

要望を記入できる車一括査定サイトカーセンサー.net簡単ネット査定

カーセンサー 一括 査定 やっ て みたに関連するよくある質問一覧

一括査定サービスとは何ですか?

一括査定サービスは、車を売却する際に便利なサービスです。通常、複数の買取業者に査定を依頼する場合、それぞれに査定の申し込みをしなければなりませんが、一括査定サービスでは一度の手続きで複数の業者に査定を依頼できます。これにより、手間と時間を節約することができます。ただし、一括査定サービスを利用する際には、業者の信頼性や査定額の比較など、注意が必要です。

自動車の査定表とは何ですか?

自動車の査定表は、中古車の査定を行う際に使用される文書で、車両の状態や価値を評価するための情報がまとめられています。この査定表は、査定士が実車を確認しながら作成されるため、その車の具体的な状態や不備を正確に把握するのに役立ちます。

査定表には、車両の基本情報(車種、年式、走行距離など)や外観(塗装の状態、傷や凹みの有無)、内装(シートやダッシュボードの状態)、機械系(エンジンやミッションの状態)、足回り(タイヤやサスペンションの状態)、装備品(ナビゲーションシステムやオーディオの有無)、事故歴や整備履歴などが記載されます。

査定表には、記号や数字が使われることがありますが、これらは一般的なもので、以下のような意味があります。

  • ○:良好な状態を示す
  • △:やや問題があるが、修理可能な状態を示す
  • ×:修理が必要な状態を示す
  • A:新品に近い状態を示す
  • B:中古としては良好な状態を示す
  • C:中古としてはやや劣る状態を示す
  • D:修理が必要な状態を示す

これらの記号や数字を見ることで、車の状態を把握しやすくなります。ただし、査定表だけを見ても車の価値を正確に判断するのは難しいため、専門家による査定を受けることが重要です。

修復歴あり いくら安くなる?

修復歴がある車は、事故や衝突などで車の骨格部分に損傷が生じ、修理や部品の交換が行われた車を指します。修復歴があると、一般的に車の価値が下がる傾向にあります。修復歴がある車は、事故や衝突の影響で本来の性能や安全性に問題が生じる可能性があるため、市場価値が低くなることが一般的です。

修復歴がある場合、その車の買取価格からは通常、約30万円程度の減額が相場とされています。ただし、実際の減額額は車の状態や修復の内容によって異なります。修復歴がある車でも、修復が適切に行われていて状態が良好であれば、減額額は少なくなる場合もあります。しかし、修復が不適切であったり、事故の影響が大きかったりする場合は、減額額が大きくなることがあります。

修復歴がある車を売却する際は、事故や修復の履歴を正直に伝えることが重要です。また、信頼できる査定士や買取業者に査定を依頼し、適切な価格で売却することが大切です。

どこからが修復歴ありですか?

修復歴があるかどうかは、車の骨格部分が修復や交換されたかどうかで判断されます。具体的には、以下の部分が該当します。

  1. フレーム(車体の骨格を支える部分)
  2. クロスメンバー(フレームを補強する構造部材)
  3. インサイドパネル(車内側のパネル)
  4. ピラー(屋根と床をつなぐ柱状の部分)
  5. ダッシュパネル(車内の前方にあるパネル)
  6. ルーフパネル(車の屋根部分)
  7. フロア(車内の床部分)
  8. トランクフロア(荷室の床部分)

これらの部分が修復されると、修復歴があるとみなされます。修復歴のある車は、事故や衝突などで損傷が生じ、それを修復する必要があった車両です。修復歴のある車は、事故や衝突の影響で本来の性能や安全性に問題が生じる可能性があるため、市場価値が低くなる傾向にあります。

修復歴があるかどうかは、専門家や査定士が車両を詳しく調査することで判断されます。また、修復歴の記録は事故車の履歴として残るため、隠しても後からばれる可能性が高いです。修復歴のある車を購入する場合は、事故の内容や修復の質を確認し、注意深く判断することが重要です。

車が1番高く売れる時期はいつですか?

車が最も高く売れる時期は、一般的に1月から3月にかけてとされています。これは、入学や就職など新たな生活を始める時期であり、多くの人が車を購入するための需要が高まるからです。特に3月は、年度末でボーナスが支給される時期でもあり、大きな買い物をする人が増える傾向があります。

また、転職や転勤が多い9月も売却に適した時期とされています。この時期は、新しい生活環境に合わせて車を買い替える人が多くなるため、買取業者も積極的に在庫を確保しようとします。

ただし、これらの時期が必ずしも最も高く売れるとは限りません。地域や車種によっても需要のピークは異なるため、売却を検討する際には相場や需要の動向をよく調べておくことが重要です。

【車を高く売るなら無料一括査定がおすすめ】

「ナビクル車査定」

参考:ナビクル車査定

一括査定サービスは低い査定業者と高い査定業者との買取査定額の差を比較することができます。ナビクル車査定は、最大10社から一括査定が受けられ、申込は簡単、申し込み後直ぐに愛車の概算価格がわかるので安心です。

「60秒ほどで、査定依頼が完了」
「最大10社へ査定依頼可能」
「複数社が競争して、相場が上がりやすい」
「最高の査定額の業者に、売れる」
「相場チェックとしても役立つ」

メールでの連絡を希望したい場合などには、総合窓口があり「ナビクル問い合わせ」から連絡すると一括査定を依頼した各業者にナビクルが希望を伝えてくれます。

複数の買取専門店に実際に無料出張査定に来てもらう事で、価格競争が起きやすく、査定額アップの交渉を有利に進められます。

できるだけ車を希望価格で売りたいのであれば、おすすめの一括査定サービスです。
数十万円高い査定額がつくことも!

車一括査定サイト ナビクルはコチラ>>http://a-satei.com/satei/oafirntrks-navikuru/
愛車を高く売る無料申し込みはこちら

「カーセンサー簡単ネット車査定」

参考:カーセンサー.net簡単ネット査定

「カーセンサー」を使うと、評判が良い買取業者複数社に一括査定依頼ができるので、高く売れる可能性が上がります。

メール連絡希望も可能!「カーセンサー任意項目の連絡希望時間帯」に希望を入力して申し込みして下さい。

しかもオークション形式も選択可能でしつこい営業電話もありません。

「電話連絡ではなくメールにしたい」
「なるべく多くの買取店に査定を依頼して比較したい」
「オークション形式で車を売却したい」
「近くの買い取り店が知りたい、売りたい」
「愛車の相場を知りたい」
という方はカーセンサーの車査定を利用してみると良いかもしれません。
要望を記入できる車一括査定サイト

カーセンサーnet査定はコチラ>>https://kaitori.carsensor.net/

愛車を高く売る無料申し込みはこちら

ページ上部へ戻る